車売る 自動車税

自動車税の還付

 

車にまつわる税金には自動車税、重量税、自賠責保険、リサイクル料金などがあります。

 

これらの料金は必ずしも査定の中で語られるわけではないので注意して下さい。

 

最初からそれらも含めた料金だという前提で査定する業者もいます。

 

必ずしも正しいわけではなく少しでも安く買いたいから明細を明らかにしないのです。

 

これらは売主の無知につけこんだ中古車の買取りだと言えるでしょうね。

 

ちょっとなめられてます。

 

自動車税

 

毎年なのですが5月になると自動車税の納付の通知が和歌山県税事務所から送られてきます。

 

私はだいたい会社のボーナスで支払うようにしていますのでつい支払が遅れてしまいます。

 

この自動車税を納めるのが遅れると8月くらいになるとけっこうきつめの内容の催促場が送られてきます。

 

県税事務所にもよりますが電話がかかってきたり、差し押さえの内容の催促状だったりします。

 

年があけると車を売るなら自動車税がかかる前に処分したいですね。

 

自動車税がかかる仕組みは毎年4月1日の車検証の使用者に支払義務が発生する仕組みです。

 

自動車税は売買時にもらったり、払ったりすることが可能ですが、やはり法定支払人という仕組みは重いですね。

 

他の時期は自動車税は個人間での支払になりますので、トラブルの元でもあります。

 

自動車税は都道府県が関係する税金ですが、廃車による還付など以外は関与がありませんので、できるだけ4月1日までに車を売るなら売ったほうが良いです。

 

この車検証の名義が関係しますが4月1日前後の取引では要注意です。

 

つまり法定支払人が特に責任をもって自動車税の支払を行います。

 

実質の支払をしたひとが、名義変更する人からちゃんと受け取るようにするべきでしょうね。

 

また翌年度には当人に支払い義務が発生しないように間違いなく新しい車検証を見て車体番号と名義人が変更になったことを確認しておくべきでしょう。

 

そうすることで永久にその車の納税義務がその後は発生しません。

 

確認するという意味で新しい車検証のコピーをもらっておいてください。

 

業者との取引ではあまり発生しませんが友人間の車の譲渡ではよくあるケースが車検の名義人の変更が行われないことです。

 

これらの理由が車の譲渡で満足してしまっているということですが譲った人が迷惑をこうむるものですから、譲った人がしつこく名義変更を確認することでしょうね。

 

 

重量税

 

重量税は車検時に納付されますが廃車すると戻ってきます。

 

重量税の金額は車重により分類されています。重たいほど重量税は高くなります。

 

中古車買取店に売却する場合は重量税は抹消する目的でもないかぎり車に付随します。

 

もし抹消すれば戻ってくる可能性がありますので査定の段階では重量税についてどうするのか確認しておきましょう。

 

基本的には買取り額に含まれるものです。

 

 


自賠責保険

 

自賠責保険は強制的加入の保険です。

 

その為に容易に解約できないようになっています。

 

解約できるのは、車を廃車にする時です。

 

また、車検と一緒に加入することになりますので自賠責保険に加入しないと車検の更新ができないようになっています。

 

その為に中古車買取店に譲渡する場合や中古車を友人に譲る場合でも、廃車にする過程がない限りは解約できません。

 

つまり個人間で自賠責保険も譲る必要があります。

 

これらは自賠責保険のない車をうまない為のものです。

 

ですから、中古車を売却する時は自賠責保険がどのくらい残っているのかを頭に入れておく必要があります。

 

買取会社によっては、まったくその話に触れない買取店もあります。

 

ですから査定の段階でに自賠責保険をどうするのかを確認しておくべきです。

 

 

 

 

1年間の自動車税はいくらか?

 

総排気量1リットル以下
29,500円

 

総排気量1リットル超
1.5リットル以下
34,500円

 

総排気量1.5リットル超
2リットル以下
39,500円

 

総排気量2リットル超
2.5リットル以下
45,000円

 

総排気量2.5リットル超
3リットル以下
51,000円

 

総排気量3リットル超
3.5リットル以下
58,000円

 

総排気量3.5リットル超
4リットル以下
66,500円

 

総排気量4リットル超
4.5リットル以下
76,500円

 

総排気量4.5リットル超
6リットル以下
88,000円

 

総排気量6リットル超
111,000円

 

 

軽自動車
(四輪以上)
乗用(5ナンバー)の
自家用
7,200円

 

乗用(5ナンバー)の
業務用
5,500円

 

貨物(4ナンバー)の
自家用
4,000円

 

貨物(4ナンバー)の
業務用
3,000円

 

ランキング

かんたん車査定

エイチームが運営するサイトです。
エイチームは東証一部上場企業です。
大手の買取店にとても強いので、まずは必ず、利用したいサイトです。
     >>無料査定はコチラ<<

ズバット車買取
ウェブクルーが運営するサイトです。

少なくともズバット車買取とかんたん車査定ガイドの2サイトの利用はおススメです。
大手の買取会社にも強く高値が出る可能性が大です。
     >>無料査定はコチラ<<

カーセンサー

リクルートの運営するカーセンサーは車の雑誌でもお馴染みで情報量が凄くあります。
街の多くの中小買取店が登録しています。
その強みか年数がたった車の買取まで重宝に使える一括サイトです。
     >>無料査定はコチラ<<